新人・舟木氏が初当選 昭和村長選

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 任期満了に伴う昭和村長選は22日投票が行われ、即日開票の結果、無所属の新人で前村総務課長の舟木幸一氏(61)が、無所属の新人で元村産業建設課長の渡辺稔雄氏(64)を56票差で破り、初当選を果たした。任期は29日から4年。

 舟木氏は555票を獲得、渡辺氏は499票だった。投票率は92.29%で、前回を0.68ポイント上回った。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

小林愛さん「アンバサダー」委嘱 福島県知事選投票率アップへ