支える若者

問い続ける『復興』 深谷さん、建築家への道と地元への思い交錯

高台から望む現在の相馬市磯部地区。ソーラーパネルなどが並び工事が進む

 震災発生時の中学生、高校生が社会人としてスタートを切り始めている。10代に震災、原発事故に遭い、復・・・[続きを読む]

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

内堀知事初登庁「2期目」スタート 挑戦を進化...復興創生前進