「夏の福島大会」7月10日開幕 福島県高野連・19年度大会日程

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 県高野連は18日、郡山市で理事会・顧問会を開き、本年度の大会日程などを決めた。硬式の第101回全国高校野球選手権福島大会は7月10日に開幕する。

 議事では、福島市のあづま球場と信夫ケ丘球場が改修中のため、夏の福島大会はいわきグリーンスタジアム(いわき市)をメイン会場に、あいづ球場(会津若松市)、ヨーク開成山スタジアム(郡山市)、白河グリーンスタジアム(白河市)の4球場で開催することを決めた。日程は前期が6日間と例年より1日増やし、暑さ対策として第1試合の開始時間を午前9時に統一する。例年よりも日程に余裕を持たせたため決勝は7月28日と遅くなった。

 軟式の第64回全国高校軟式野球選手権県大会は7月6、7日、南部スタジアム(いわき市)で開かれる。ただ、出場チームが1校となる可能性もあるため開催するかは今後決定する。

 【 高校野球 】2019年度・各種大会「日程一覧」 福島県高野連

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

「夏の高校野球福島大会」開幕 令和初の甲子園懸け熱闘始まる