【監督対談】聖光学院・斎藤智也監督×東筑・青野浩彦監督

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
健闘を誓い握手を交わす聖光学院の斎藤監督(左)と東筑の青野監督=甲子園球場

 開幕カードで対戦する聖光学院の斎藤智也監督と東筑(福岡)の青野浩彦監督が22日、開会式のリハーサルを前に同球場で対談し、意気込みなどを語った。

 ―互いのチームの印象は。
 斎藤「歴史のある学校で、昨年夏の甲子園で敗れた雪辱に燃えているはず」
 青野「甲子園常連校で、今大会の優勝候補チーム。どうなるかが心配だ」

 ―チームのキーマンは。
 斎藤「投手力は高くなく、失点が計算できない。打線の奮起が重要なので、中軸以外の選手がどれだけ出塁できるかに期待したい」
 青野「投手中心にどこまで守れるかのチームなので、失策は避けたい。攻撃では打線のつながりを重視したい」

 ―チームの状態は。
 斎藤「初戦が開幕試合で一時は気持ちが落ち込んだが、選手は吹っ切れて心も体もほぐれてきた」
 青野「大阪入り後、屋外で練習ができなかった。大きな球場に慣れずにぶっつけ本番で臨むのは不安」

 ―意気込みを。
 斎藤「東北代表のプライドを持ち、スタンドの雰囲気に影響されず、一つ一つのプレーに集中したい」
 青野「開幕戦で応援もたくさん来る。喜んで初戦を戦いたい」

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

聖光学院、初戦「惜敗」 夏の甲子園、報徳学園に2-3敗れる