遠藤日向選手が男子5000『室内日本新』 米・ボストン陸上大会

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 米ボストンで8日に行われた陸上の室内大会で、男子5000メートルで遠藤日向(住友電工、学法石川高卒)が13分27秒81、女子3000メートルでは松崎璃子(積水化学)が9分0秒86の室内日本新記録をそれぞれ樹立した。

 従来の記録は男子5000メートルが13分28秒00、女子3000メートルが9分1秒39だった。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

「夏の高校野球福島大会」開幕 令和初の甲子園懸け熱闘始まる