体内にもともと4000〜5000ベクレル 

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
体内にもともと4000〜5000ベクレル

イラスト・seesaw.

 動植物や食べ物の中に放射性物質がもともと含まれるのと同様、私たち人間の体内にも放射性物質が存在しています。例えば私を計測すると、4000〜5000ベクレルくらいの放射性カリウムが検出されます。小さいお子さんでは500〜1000ベクレル。値に差があるのは体の大きさや筋肉量が異なるからです。

 原発事故後、食べ物の放射能汚染は幾度となく皆さんを苦しめていると思います。ただ注意したいのは、放射線を受ける私たちの体にとってみれば、自然と人工の放射性物質を区別する能力は持っておらず、もともと日常生活で浴びていた放射線量に、今回の原発事故でどの程度、放射線量が上乗せされてしまったのか--が問題となります。汚染があるかないかを話すとき、放射性カリウムがあるかないかは議論になりませんが、体への影響を話すとき、切り離すわけにはいきません。