いわきFC選手、震災の教訓学ぶ 大震災の追悼慰霊参列

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
久之浜・大久地区追悼慰霊行事に参列し、当時の写真や映像で震災の記憶・教訓を学んだいわきFCの選手

 東日本大震災から丸7年となった11日、いわき市地域防災交流センター久之浜・大久ふれあい館で行われた東日本大震災久之浜・大久地区追悼慰霊行事。

 参列したいわきFCの選手は地元の語り部の話を聞いたほか、震災当時の写真や映像に見入り、震災の教訓を学んだ。

 チームを運営するいわきスポーツクラブの大倉智社長は、いわきFC誕生の経緯に触れ「震災といわきFCは切り離せない。われわれはスポーツという軸で元気を与えたい」と誓った。