いわきFC決勝進出 全国社会人サッカー県大会

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
【いわきFC―FCアルカトラズ】前半8分、先制のゴールを決めるいわきFCのFW菊池〈9〉=いわき市・いわきFCフィールド

 第54回全国社会人サッカー選手権県大会は14日、いわき市のいわきFCフィールドで準決勝2試合が行われ、3連覇を狙ういわきFC(東北社会人リーグ2部南)がFCアルカトラズ(県社会人リーグ1部)を8―0で下し、決勝進出を決めた。

 いわきは前半、後半とも4得点し、FW菊池将太がハットトリックを達成した。

 決勝は15日に同会場で行われる。いわきと準決勝でFCSfidante(県社会人リーグ2部)を4―1で退けた相馬サッカークラブ(東北社会人リーグ2部南)が対戦する。午前11時キックオフ予定。

 優勝チームは28~30日に、岩手県で開かれる東北予選会に出場する。

 短い距離でのパス回しでFCアルカトラズ守備陣の隙を突いたいわきFCが大量得点した。

 いわきは前半8分、MF熊川のクロスを受けたFW菊池のシュートで先制。FW吉田篤、熊川も続き、前半を4―0で終えた。後半はFW吉田知のドリブルシュートなどで得点を重ね、終了間際には菊池がハットトリックを達成した。

 アルカトラズはいわきの攻撃に、人数を割いた守備で対抗したが、いわきのスピードに対応しきれなかった。