郡山市議選の準備整う 郡山市選管、受け付け事務を確認

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
郡山市議選の準備整う 郡山市選管、受け付け事務を確認

告示を前に受け付けの手順などを確認したリハーサル

 任期満了に伴い2日に告示される郡山市議選。大量の新人の出馬が濃厚で大激戦が見込まれている。各陣営は市役所で立候補届け出を済ませた後、7日間の「舌戦」に入る。告示を前に市選管は1日、立候補届け出受け付けのリハーサルを行い、本番に向けた準備を整えた。

 今回の市議選にはこれまでに現職、新人、元職合わせて計62人が立候補を予定。地盤が重なる立候補予定者も多く、それぞれに警戒感を強めながら、実戦に向け選挙態勢を整えてきた。

 多数の立候補に備え、市選管は届け出の受け付け窓口を前回の3カ所から5カ所に増やしたほか、担当職員を16人増員し、46人体制で臨む。リハーサルでは、職員らが受け付けの手順、選挙カーの表示、腕章など「七つ道具」の渡し方などを確認した。

 投開票は9日。期日前投票は3〜8日、市役所本庁舎1階正面玄関ロビー、各行政センター、ビッグアイ6階市民サービスセンターで行われる。