「選手後押しのアナウンス」 開会式総合司会の萩原、塩井さん

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
開会式のリハーサルに臨む萩原さん(左)と塩井さん

 第100回全国高校野球選手権記念福島大会開会式の総合司会を務める萩原麻文(まあや)さん(福島高専3年)と塩井蘭さん(いわき光洋3年)は「とても緊張しているが、選手を後押しするアナウンスをしたい」と笑顔を見せた。

 2人とも野球部のマネジャーを務める。昨秋の県大会開会式でも2人で司会を担当したが、100回記念大会に、昨秋以上の緊張感を感じているという。塩井さんは「3年生にとっては最後の大会。自分も悔いのないよう頑張りたい」と意気込んだ。

 【 組み合わせ 】第100回全国高校野球選手権福島大会

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

「夏の高校野球福島大会」開幕 100回目の甲子園へ戦い始まる