『体力自慢』No.1決める!イベント挑戦 いわきFCフィールド

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
体力自慢ナンバーワン「いわキング」を決める予選種目の一つ「懸垂」に挑む参加者ら

 スポーツを通した復興や地域振興を目的としたイベント「いわきドリームチャレンジ2017」が15日、いわき市のいわきFCフィールドで開幕し、市民らが体力自慢を決める参加型スポーツイベントに参加した。

 昨年に続き「いわキング」「いわクイーン」「いわボーイ」の称号を懸け、小学生から大人まで約300人参加した。握力測定や反復横跳び、50メートル走などの6種目に、懸垂、ベンチプレスなどオリジナル種目を加えた計9種目の体力測定に挑んだ。上位者はアームレスリングなどでさらに競った。

 2代目いわキングに輝いた同市の会社員芹沢雄行さん(42)は「日ごろ、サッカーで鍛えている成果が出てうれしい」と笑顔。いわクイーンは同市の会社員遠藤鮎美さん(38)、いわボーイは植田東中1年の小野紘希さん(13)だった。