いわきFCユニホームで『ハットトリック接客』 いわき信用組合

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
いわきFCのレプリカユニホームを着用し窓口担当する松本さん(左)

 いわき信用組合(いわき市)の職員は9日から、サッカーのいわきFCのレプリカユニホームを着用して業務に当たっている。今月末まで毎日着用し、8月以降は毎週金曜日に着用の予定。

 同信組は昨年、いわきFCを運営するいわきスポーツクラブとビジネスパートナー契約を締結。9日からは、いわきFCのロゴ入り通帳の取り扱いを始めるなど地元チームを積極的に後押ししている。

 ユニホーム着用者の中でもはつらつとした動きを見せたのは本店窓口担当の松本江里子さん(23)。明るさ、誠実さ、丁寧さを三つそろえた"ハットトリック級"の接客で、来店者に笑顔をプレゼントしていた。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

内堀知事初登庁「2期目」スタート 挑戦を進化...復興創生前進