いわきFCが感謝「応援ありがとう」 選手とサポーターが交流

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
参加者に特製の唐揚げを提供する平岡将豪選手(左)

 サッカーのいわきFCは8日、いわき市のいわきFCパークでファンクラブ対象の「感謝イベント」を開き、選手とサポーター、ファンが交流した。

 約200人が参加し、フットサルやゴルフのほか、選手が取り組むトレーニングの体験を一緒に楽しんだ。昼食時には、選手の名前が付けられた特製の唐揚げやハンバーガー、牛丼など9種類の料理の中から、参加者の投票により1位を決めるフードコンテストが開かれた。

 アピールタイムでは、メイド服などユニークな衣装を着て自身の料理を紹介する選手の姿に、ファンから歓声が上がった。

 このほか選手による筋肉コンテストや歌の披露もあり、参加者がフィールドでは見ることのできない選手の魅力に触れていた。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

内堀知事初登庁「2期目」スタート 挑戦を進化...復興創生前進