「いわきFCクリニック」休日夜間往診開始 いわきFCパーク

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
往診に備える大道寺医師

 いわき市常磐上湯長谷町のいわきFCパークにある診療所「いわきFCクリニック」は2日、往診による休日夜間の急病者診療を始めた。診療所は、サッカーのいわきFCを運営するいわきスポーツクラブとHealtheeOne(ヘルシーワン)が開業。休日や夜間になると、地元で初期救急に対応した医療機関が少ないことから、地域医療に貢献する狙い。

 関東圏で高度救急医療に携わる救急医ら数人が交代で医療を担う。電話で症状などを聞いたオペレーターが往診の必要性を判断した後、必要であれば医師が自宅などに出向き診察、治療する。初日に担当した救急医の大道寺洋顕さん(32)は「初期救急医療に関わることで2次、3次救急医療本来の適正な利用が進めば」と期待を込めた。

 診療科目は内科で、対象地域はFCパーク周辺を中心とする市内。診察日は土、日曜日と祝日で、受付時間は午後4時~午前5時。LINE@「@tnx5084c」に登録すると診療日時の変更などを確認できる。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

【 参院選ニュース一覧 】 福島選挙区に「3人」立候補