秋季福島県大会「8強」23日激突 センバツ出場懸け熱戦再開

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 第69回秋季東北地区高校野球県大会は23日、後期日程が始まり、来春の「センバツ」出場を懸けた熱戦が再開する。大会第6日の同日は、いわき市のいわきグリーンスタジアム、楢葉町のSOSO.Rならはスタジアムで準々決勝4試合を行う。対戦カードは須賀川―湯本、郡山―光南、福島商―聖光学院、学法石川―磐城。

 準決勝は24日、決勝は25日午前11時30分から、いずれもいわきグリーンスタジアムで行われる。上位3校は10月13~18日に本県で開かれる東北大会に出場する。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

聖光学院、悲願の「秋季東北」初V 決勝・花巻東を6-4破る