東北Vへ自信のぞく聖光学院・荒牧 「練習重ねてチーム成長」

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
守備練習に汗を流す聖光学院の荒牧=秋田市

 第71回秋季東北地区高校野球大会は12日、雨のため13日に順延となった。

 聖光学院ナインは室内練習場でピッチングマシンを使った打撃練習や投球練習などに打ち込んだ。野手陣を中心に素振りやノックなどでバットを振った。最後に守備を確認し、2時間の練習を締めくくった。

 県大会では背番号「14」を付けた荒牧樹(2年)は東北大会では「4」を背負う。「県大会後、練習を重ねて一日一日成長している。東北大会でも勝負できる」と自信をのぞかせた。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

「夏の高校野球福島大会」開幕 令和初の甲子園懸け熱闘始まる