清水の懐入るサッカーを いわきFC、12日に天皇杯3回戦

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
J1清水戦を前に、田村監督(右)とミーティングに臨む選手たち

 サッカーの第97回天皇杯全日本選手権(日本サッカー協会、Jリーグ主催、共同通信社、NHK共催)は12日に3回戦16試合が行われる。2回戦でJ1北海道コンサドーレ札幌を撃破した、Jリーグ参入を目指すいわきFC(県社会人リーグ1部)は静岡市のIAIスタジアム日本平で、同じくJ1の清水エスパルスと対戦する。午後7時キックオフ予定。

 いわきは10日、いわきFCフィールドで練習に取り組み、紅白戦を行ったほか、セットプレーの連携などを確認した。選手たちは11日正午ごろ同市を出発予定。

 2戦連続でJ1勢との対戦となるが、清水のリーグ順位は9日現在、18チーム中12位。いわきの田村雄三監督は「清水は上手な選手も多い。一歩、二歩、懐に入り込むサッカーをしたい」と意気込んだ。

 市内で観戦イベント

 いわきFCを運営する、いわきスポーツクラブは試合当日、いわき市常磐上湯長谷町のクラブハウス「いわきFCパーク」と、JRいわき駅前の商業施設「ラトブ」でパブリックビューイングを実施する。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

【 選挙速報 】第48回衆議院議員選挙・福島選挙区