いわきFC、女川と開幕戦 4月14日・震災復興支援マッチ

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 今季東北社会人リーグ1部に臨むサッカーのいわきFCの開幕戦は、4月14日に宮城県女川町の総合運動公園で、コバルトーレ女川と対戦することが決まった。両チームが11日、発表した。

 女川は日本フットボールリーグ(JFL)から降格したため新加入チーム同士の対戦となる。

 両チームの本拠地が東日本大震災の被災地であるため「東日本大震災復興支援マッチ」と銘打って行われる。いわきを運営するいわきスポーツクラブの大倉智社長は「両チームが必死に戦う姿を通して、女川町といわき市が復興から成長へと歩む姿を発信したい」とコメントした。

 当日は、女川町観光協会がサンマのすり身汁を販売するほか、地元チアダンスチームなどが演技などを披露する。JR女川駅前商店街では開幕戦記念セールを行い、商品購入者先着500人に開幕戦記念グッズを配布する。試合は午前11時の開始予定。