「復興は垣根を越えオールジャパンで」 内堀知事・定例記者会見

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 内堀雅雄知事は11日、定例記者会見で、参院選福島選挙区の結果について「本県の復興に向け、与野党の垣根を越えてオールジャパンで取り組んでほしい」と語った。

 その上で内堀知事は「福島の復興再生に多くの人が力を合わせていただけることが何よりも重要。そのことを今後も訴えていきたい」と述べた。改憲勢力が3分の2を超えたことについては「参院選で具体的な憲法改正の論点が見えなかった。憲法改正という重要な事項は、主権者である国民全体による幅広い、深い議論が必要不可欠。丁寧な道筋を経るべきだ」と語った。