時代をつなぐ新聞/NIE全国大会

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 2日間の大会期間中は、長野県内の高校生が大会の様子を取材、5回にわたり速報新聞を発行した。同県では、約80%の高校で新聞部が学校新聞を発行している。地元紙に定期的に高校生の記事を掲載しているほか、取材から紙面製作までを学ぶ技術講習会も行われている。さらに、各校の新聞をプロが診断している。

 活発なNIE活動には、学校と新聞社、各教育機関との密接な連携に加えて、視野を広げようとする子どもたちの意欲が備わっている。その意欲をどう引き出していくかが、さらなるNIE発展の鍵になる。

(文化部・柳沼直美)