自分だけの新聞を作ろう 7月29日「夏休み親子新聞教室」

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
NIE企画デザイナー・鹿野川喜代美さん

 福島民友新聞社は「夏休み親子新聞教室」を7月29日、福島市で開催します。

 全国で活躍するNIE企画デザイナー鹿野川喜代美さん(東京)を講師に招き、「世界にひとつ わたしだけの新聞」と題して開催。興味のある記事を切り貼りしてスクラップ作品を製作します。夏休みの自由研究に最適です。

 文部科学省の調査では、家庭で本や新聞を読むように親が勧める子どもほど、全国学力テストの正答率が高い傾向にあると言われています。新聞は知識の宝庫。これを機会に、新聞を楽しんで読む習慣を身に付けてみませんか。

           ◇     ◇     ◇

 募集するのは、小学生と保護者20組(一組は原則3人まで)で、定員になり次第締め切ります。

 新聞や文房具一式は主催者側が用意します。夏休みの自由研究は何も持たずにOK。ご近所の子どもや子ども会に声を掛けていただくなど、気軽に申し込んでください。

「夏休み親子新聞教室」開催概要
開催日時 7月29日(土)午後1時30分~同4時
場 所 福島民友新聞社本社5階ホール(福島市)
募集人員 小学生と保護者20組(原則一組3人まで)
参加費 無料
申し込み・問い合わせ 住所、電話番号、参加者全員の氏名、学年を書いて、はがき、またはファクスで〒960-8648(住所不要)、福島民友新聞社販売局「教育プロジェクトまなぶん事務局」(電話024・523・1472、ファクス024・523・1686)に申し込む。電話でも可。受付時間は午前10時~午後4時。6月26日から受け付け開始(定員になり次第締め切ります)