福島よしもと・8月8日は『笑いの日』 美味さ発信!福島地酒

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
地酒の魅力を伝えた(右から)エハラさん、三瓶さん、須藤さん、中村さん、いなのさん

 吉本興業(大阪市)は8日、郡山市の情報発信施設「福島よしもと」などでイベント「8月8日 笑いの日」を開き、本宮市出身の三瓶さんらが全国新酒鑑評会の金賞受賞銘柄数で6年連続日本一となった県産酒の魅力を発信した。

 同社は8日を「笑いの日」と銘打ち、47都道府県とアジアで、地域住民と寄席やワークショップなどを開催。福島よしもとと大阪、タイなどを生中継でつなぎ、日本酒の魅力を発信した。

 福島よしもとで行われたイベントには、三瓶さん、タレント須藤凛々花さん、本県住みます芸人ぺんぎんナッツのいなのこうすけさんと中村陽介さん、エハラマサヒロさんが出演。須藤さんは本県の日本酒を味わい「フルーティーで飲みやすく、とてもおいしい」と話した。