福島県・有権者164万2316人 選挙権年齢の引き下げで増加

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 県選管が21日に発表した参院選の選挙人名簿登録者(有権者)数は、選挙権年齢の引き下げにより18、19歳が有権者に加わったため、前回参院選と比べ全体で4万378人増えた。全体では164万2316人(男性79万8967人、女性84万3349人)。

 各党が選挙運動の戦略で重視している衆院の5小選挙区ごとに見ると、有権者が最も多いのは1区で42万2962人。2区35万4574人、5区33万5942人、3区29万4595人と続き、最少は4区で23万4243人だった。