参院選22日公示 福島選挙区・立候補予定3氏が県都で第一声

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 第24回参院選は22日に公示され、7月10日の投開票に向けた夏の陣がスタートする。福島選挙区(改選数1)には、自民党現職で法相の岩城光英氏(66)=3期、民進党現職で元経済産業副大臣の増子輝彦氏(68)=2期、諸派新人で幸福実現党員の矢内筆勝氏(54)の3人が立候補を予定。各陣営は、国政で初めて適用される「18歳選挙権」への対応も見据えた選挙運動を展開する。

 立候補の届け出受け付けは、午前8時30分~午後5時に県庁で行われる。

 岩城氏は午前8時30分、福島市の街なか広場での第一声を予定。二本松市などで遊説した後、午後2時30分郡山市、同3時45分須賀川市で、それぞれ安倍晋三首相と共に街頭演説する。

 増子氏は午前8時45分、福島市の中合福島店前で第一声。午後0時30分に郡山市のJR郡山駅西口で地元での第一声を上げる。その後喜多方市を経て、会津若松市で初日を打ち上げる。

 矢内氏は午前9時に福島市の舟場町交差点前で第一声を放つ。県庁や福島市役所前で遊説した後、郡山市に入る。午後はいわき市、会津若松市を巡り、中心部などで街頭演説する予定。