福島県の復興状況を確認 中国・遠大国際工程集団

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
浪江町を視察した訪日団

 中国の建築大手「遠大国際工程集団」の訪日団は18日までに、福島市の浪江町役場などを表敬訪問し、福島県の復興の現状などを確認した。

 国際研修交流協会の支援で同町訪問が実現、同社の7人が訪れた。同町では訪日団が、本間茂行副町長らと復興の現状などに関する意見交換を行った。

 同協会などによると、訪日団からは「近い将来に浪江町などの産業再生や住宅再建、町づくりなどを支援したい」との申し出があったという。

 同役場訪問後は町職員の案内で同町棚塩地区の産業団地予定地などを視察した。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

小林愛さん「アンバサダー」委嘱 福島県知事選投票率アップへ