磐城を「スーパー・イノベ高校」指定に 県教委、構想担い手育成

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 福島県教委は本年度、磐城高を「福島スーパー・イノベーション・ハイスクール(仮称)」に指定し、福島・国際研究産業都市(イノベーション・コースト)構想の中核を担う研究者や起業家を育成する教育プログラムの開発を目指す。

 同校を含む浜通りなどの県立高9校でイノベ構想の担い手を育てる事業の一環。

 文部科学省のスーパーサイエンスハイスクール(SSH)の指定を受けて6年間にわたり積み上げてきた同校の知見を生かし、構想をリードする人材を育てる。

 内容は今後詰めるが、イノベ構想に関わる企業や研究機関と連動した授業などを想定し、来年度からの導入を目指す。文科省とも連携して取り組む方針。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

小林愛さん「アンバサダー」委嘱 福島県知事選投票率アップへ