復興への願いを込めて...棚倉城跡広場でキャンドルナイト

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
震災からの復興を願って行われたキャンドル

 棚倉町の棚倉城跡広場などで11日、東日本大震災からの復興を願うイベント「福幸(ふっこう)キャンドルナイト」が行われ、子どもたちが復興への願いを込めて並べたキャンドルが幻想的な雰囲気を演出した。

 まち工房たなぐらなど同町の町づくり団体や有志でつくる実行委の主催。キャンドルはサークル状に並べられたほか、棚倉中の生徒が「た」「な」「ぐ」「ら」の文字を組み合わせて「道」の字を表現した。多くの町民らが広場を訪れ、キャンドルの光を見つめていた。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

内堀知事初登庁「2期目」スタート 挑戦を進化...復興創生前進