社民と民進が「政策協定」結ぶ 福島3区、玄葉氏当選に向け

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 社民党福島3区支部連合は25日、民進党現職で衆院選福島3区予定候補者の玄葉光一郎氏の当選に向け、民進党福島3区総支部と政策協定を結んだ。

 協定には〈1〉平和憲法の理念に立ち戦争のない平和な日本を守る〈2〉格差社会に反対〈3〉原発ゼロ・県内原発の即時廃炉〈4〉農林水産業と地域社会の維持、発展〈5〉本県の一日も早い復興―などを盛り込んだ。

 調印式は石川町で行われ、社民党3区の近藤国俊代表、民進党3区の宗方保筆頭副総支部長らが出席した。

 両党は福島1区でも同様の政策協定を結んでいる。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

小林愛さん「アンバサダー」委嘱 福島県知事選投票率アップへ