共産党県委員会が比例事務所開き 福島1区共闘・金子氏も出席

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
勝利に向け決意を語る久保田委員長

 共産党県委員会は6日、福島市で衆院選比例東北ブロックの事務所開きを行った。久保田仁委員長が「安倍暴走政治の打倒へ比例2議席、本県で13万票の獲得を目指す」と決意を語った。

 福島1区に無所属で出馬し、共産党と共闘する民進系前職の金子恵美氏(52)も出席し「野党共闘が最も大切な、間違いない戦い方だということを、福島から示したい」と述べた。