【略歴・政見】福島県「5小選挙区」「比例東北単独」立候補者

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 第48回衆院選は10日公示され、12日間の選挙戦が始まった。県内5小選挙区には5党と無所属を合わせて前職8人、新人9人の計17人が立候補した。投開票は22日。

 ☆福島1区 金子 恵美(かねこ・えみ) 52 無(民)前〈1〉

 【略歴】福島大大学院教育学研究科修了。民進党次の内閣復興大臣、衆院震災復興特委理事。参院1期、復興政務官、伊達市議1期。伊達市
 【政見】福島の復興。県内原発全基廃炉と原発に依存しない社会の構築。農林水産業の再生と被災者生活再建。社会保障制度の充実。雇用確保

 ☆福島1区 亀岡 偉民(かめおか・よしたみ) 62 自 前〈3〉

 【略歴】早大教育卒。衆院3期。党震災復興加速化本部事務局長代理、党国会対策副委員長。内閣府政務官、復興政務官。福島市
 【政見】復興・創生へ事業支援と営農支援。東京五輪野球・ソフトボールの福島開催を契機に福島の力を世界に示す。全ての世代に笑顔を

 ☆福島2区 根本  匠(ねもと・たくみ) 66 自 前〈7〉

 【略歴】東大経済卒。衆院7期。党復興加速化本部長代理、同金融調査会長。復興相、首相補佐官、内閣府副大臣。郡山市
 【政見】福島の真の復興実現。安定した日本経済確立。全世代型社会保障。国民の命と暮らしを守る力強い外交。日本人の心と誇りを取り戻す

 ☆福島2区 平  善彦(たいら・よしひこ) 65 共 新

 【略歴】本宮高白沢分校中退。党郡山安達地区委員会副委員長。関東精器、白沢通信勤務。二本松市
 【政見】憲法をいかした国づくり。原発ゼロの政治決断。消費増税中止と公平な税制の実現。教育・福祉を中心とした税金の活用

 ☆福島2区 岡部 光規(おかべ・みつのり) 49 希(民)新

 【略歴】東北大医学部大学院修了。医学博士。民進党福島2区総支部長。民主党福島2区総支部長。郡山市
 【政見】医療・年金・福祉の充実。健康産業との協同による農業振興。出産・子育て・女性活躍支援の拡充。未来型成長産業と地元産業の連携

 ☆福島2区 西村恵美(にしむら・えみ) 54 維 新

 【略歴】中大大学院修士課程修了。日産自動車マーケットサイエンススペシャリスト、エバーライフ執行役員。東京都世田谷区
 【政見】福島を強く豊かに。子どもが未来を信じられる国に。働く現場での差別撤廃。自然エネルギーの推進加速。消費税10%増税凍結

 ☆福島3区 橋本 健二(はしもと・けんじ) 69 共 新

 【略歴】棚倉高卒。須賀川市町内会長会理事、同市自由ケ丘町内会長、同市嘱託員。同市町内会長会長、須賀川市議5期。須賀川市
 【政見】国政の私物化を許さない。憲法が政治と暮らしに生きる政治を。野党共闘での新しい政治の実現。消費増税反対。原発再稼働反対

 ☆福島3区 上杉謙太郎(うえすぎ・けんたろう) 42 自 新 

 【略歴】早大社会科学卒。党福島3区支部長。IT関連会社役員。参院議員秘書。白河市
 【政見】地場産業の復活。幼児教育・高等教育の無償化。総合病院の誘致促進。国道4号片側2車線化。原発廃炉と事故の再発防止

 ☆福島3区 玄葉光一郎(げんば・こういちろう) 53 無(民)前〈8〉

 【略歴】上智大法卒。衆院8期。衆院決算行政監視委員長。民進党総合選対本部長代行。外相、国家戦略担当相、民主党政調会長。田村市
 【政見】医療・再エネ・教育の最先端県にする。高齢化・人口減が進む地方社会の再生。政権交代のある政治実現。全世代型社会保障の構築

 ☆福島4区 渡辺 敏雄(わたなべ・としお) 68 社 新

 【略歴】日大東北工高卒。党県連幹事長、党会津若松総支部幹事長。国鉄勤務20年、社会党・社民党専従。会津若松市
 【政見】戦争国家づくりの安倍政権ストップ。9条改悪絶対反対。格差是正・雇用とくらしを守る。原発のない平和な社会実現

 ☆福島4区 小熊 慎司(おぐま・しんじ) 49 希(民)前〈2〉

 【略歴】専大法卒。衆院2期。民進党自治体議員局長。同副幹事長、衆院外務委理事、参院1期、県議2期、会津若松市議1期。会津若松市
 【政見】福祉・雇用・教育の充実。地域振興と活性化。省エネと再生可能エネルギーの普及による原発ゼロ。国会改革の実施。危機管理の徹底

 ☆福島4区 古川 芳憲(ふるかわ・よしのり) 66 共 新

 【略歴】福島大大学院地域政策科学研究科修了。党県委員会准県委員、党会津地区国政対策委員長、党会津地区委員会常任委員。磐梯町
 【政見】安倍暴走政治の打倒。憲法違反の安保法制廃止。消費税10%増税の中止。県内原発全基廃炉。安倍政権による憲法9条改定への反対

 ☆福島4区 菅家 一郎(かんけ・いちろう) 62 自 前〈2〉

 【略歴】早大社会科学卒。衆院2期。佐川官兵衛顕彰会長、県ボクシング連盟会長。会津若松市長3期、県議1期、会津若松市議1期。会津若松市
 【政見】農林業推進と活性化。地域医療と介護・福祉・年金の充実。観光推進による交流人口拡大。商業振興と市街地活性化。教育・子育て充実

 ☆福島5区 吉野 正芳(よしの・まさよし) 69 自 前〈6〉

 【略歴】早大商卒。衆院6期。復興大臣。衆院東日本大震災復興特別委員長、衆院原子力問題調査特別委員長。いわき市
 【政見】復興のさらなる加速化。福島イノベーション・コースト構想に基づく双葉・いわきの復興促進。農林水産業の再生。医療体制の充実

 ☆福島5区 吉田  泉(よしだ・いずみ) 68 希(民)前〈5〉

 【略歴】東大経済卒。衆院5期。民進党福島5区総支部長。復興副大臣、震災復興福島現地対策本部長、財務政務官。いわき市議1期。いわき市
 【政見】寛容な改革保守の結集で二大政党へ。廃炉作業支援。隠蔽・癒着の政治体質一掃。北朝鮮に現実的対応。格差是正へ脱アベノミクス

 ☆福島5区 熊谷  智(くまがい・とも) 37 共 新

 【略歴】福島介護福祉専門学校卒。党県委員会常任委員。県民主医療機関連合会事務局員。くわの福祉会介護職員。いわき市
 【政見】原発ゼロを復興の土台に。安保法制廃止、憲法9条改悪反対。核兵器禁止条約参加。消費増税中止。大企業負担での子育て・福祉の充実

 ☆福島5区 遠藤 陽子(えんどう・ようこ) 67 社 新

 【略歴】東京音大音楽部卒。富岡復興ソーラー代表理事、党県連常任幹事、同脱原発自然エネ政策委員長。中学教諭。富岡町(いわき市に避難)
 【政見】戦争の道を急ぐ安倍政治のストップ。憲法9条改悪反対。雇用とくらしを守る。福島第2原発の廃炉と脱原発社会の実現

 ◇比例東北 宇佐美 登(うさみ・のぼる) 50 希 元〈2〉

 【略歴】早大理工卒。経営コンサルタント。東日本国際大客員教授、日本WHO協会長、衆院議員2期、松下政経塾10期生。いわき市
 【政見】いわき市の医療過疎への国レベルの支援。被災地への高速料金の割引などの観光客誘致。高齢者らの移動手段の確保。イノシシ対策

 ◇比例東北 真山 祐一(まやま・ゆういち) 36 公 前〈1〉

 【略歴】福島大大学院経済学研究科修了。党東北方面本部副幹事長、同青年局長、党県本部代表代行。参院議員秘書。郡山市
 【政見】復興・福島再生の加速。社会インフラの再整備で防災・減災。インバウンド推進で東北の観光復興。教育負担軽減で子育て世代サポート

 ◇比例東北 矢内 筆勝(やない・ひっしょう) 56 諸 新

 【略歴】早大社会科学卒。幸福実現党総務会長・出版局長。幸福実現党首、幸福の科学職員。朝日新聞記者。埼玉県朝霞市
 【政見】国民を守る核シェルターの普及。消費税の5%への引き下げ。戦争をさせない国防力の強化

 ※ 小選挙区は上から下へ届け出順。(民)は民進党に所属していた前職や解散時の同党公認候補。比例代表は政党・団体の公示前勢力順。カッコ数字は当選回数。敬称略。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

「22日は衆院選投票日です」 福島の学生に『投票』呼び掛け