女子1000・小平奈緒が「世界新」更新 スピードスケートW杯

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 スピードスケート女子の小平奈緒(31)=相沢病院=が10日、米ユタ州ソルトレークシティーで行われたワールドカップ(W杯)第4戦の1000メートルを1分12秒09の世界新記録で制した。日本の女子が五輪で実施される個人種目の世界記録を更新するのはこの競技で初めて。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

ハーフ男子39歳以下は中島が初出場V 野馬追の里健康マラソン