男子・遠藤尚は5位、連日の表彰台逃す モーグルW杯・第6戦

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 フリースタイルスキーのワールドカップ(W杯)は11日、米ユタ州ディアバレーでモーグル第6戦が行われ、男子は昨季の世界選手権2冠の堀島行真(中京大)が81.72点で今季自己最高の4位に入った。遠藤尚(忍建設、猪苗代高卒)は81.68点で5位。10日の第5戦で自己最高に並ぶ2位に入った遠藤は、連日の表彰台とはならなかった。ミカエル・キングズベリー(カナダ)が88.80点で開幕6連勝を飾り、通算勝利数を48に伸ばした。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

「秋季東北高校野球」開幕 開会式、聖光学院が優勝旗携え入場