【フロムコリア】マスコットで五輪盛り上げ グッズ売り場は盛況

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
人気を集める「スホラン」と「バンダビ」のグッズ

 平昌五輪・パラリンピックのマスコットが五輪の盛り上げに一役買っている。

 白虎がモチーフの五輪マスコットは「スホラン」、パラリンピックマスコットはツキノワグマの「バンダビ」。グッズ売り場は盛況で、縫いぐるみキーホルダーやニット帽、ピンバッジなどが人気のようだ。

 東京五輪・パラリンピックのマスコットは全国の小学生による投票で決定する。発表は28日。東京2020大会にはどんなマスコットが登場するのか今から楽しみだ。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

聖光学院、初戦「惜敗」 夏の甲子園、報徳学園に2-3敗れる