【フロムコリア】新鋭・原大智の躍動に興奮 日本チームも沸く

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
原のメダル獲得に遠藤ら日本チームも沸いた

 記念すべき平昌冬季五輪初の日本人メダリストはスキー男子モーグルの原大智(日大1年)だった。

 メダル候補だった県勢の遠藤尚(しょう)や堀島行真(中京大2年)が決勝2回目で敗退する中、20歳の新鋭が躍動した。メダル獲得の瞬間に初めて立ち会い、興奮で鳥肌が立った。

 「この日本チームでメダルを取れたから良かった」と遠藤も自分のことのように喜んでいた。寒さで感覚のなくなった手で拍手を送った。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

聖光学院、初戦「惜敗」 夏の甲子園、報徳学園に2-3敗れる