新人・西村氏が出馬表明 衆院選・福島2区、日本維新の会公認

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 10日公示、22日投開票の衆院選で、日本維新の会公認の新人西村恵美氏(54)=東京都世田谷区在住=は3日、県庁で記者会見し、福島2区に立候補すると表明した。

 父親が福島市出身の西村氏は、希望の持てる地方の創造に向け地方分権の推進を主張、「福島から希望と笑顔を取り戻し、日本をもう一回育て直したい」と述べた。教育無償化や自然エネルギーの推進も訴えた。

 宮城県松島町出身。中央大大学院修士課程修了。4人の子どもを育てたシングルマザー。会社員。政治塾「希望の塾」などで学んだ。