公明・山口氏、福島で街頭演説 北朝鮮解決できるのは自公だけ

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
演説する山口代表=14日、福島市

 公明党の山口那津男代表は14日、衆院選比例東北ブロックの候補者応援のため来県し、福島市で街頭演説した。

 山口氏は消費税増税分の使途について「幼児教育の無償化や介護保険料の負担軽減拡充などに充てたい」と主張。北朝鮮情勢を巡っては「平和安全法制を整備したからこそ米国と連携し警戒監視できている。問題を解決できるのは自公連立政権だけ」と強調した。