福島小選挙区・開票終了は午前0時30分ごろ 比例は午前1時予定

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 衆院選の福島県内59市町村の小選挙区開票終了予定時刻は、福島市(福島1区)の23日午前0時30分を最後に全結果が確定する見通しだ。

 各区を見ると、2区は郡山市が23日午前0時に終了。3区は三春町の22日午後9時55分、4区は会津若松市の同日午後11時、5区はいわき市の同日午後11時30分が最後となる見込み。県内で最も開票終了予定時刻が早いのは、檜枝岐村の同日午後8時20分。

 比例代表は、県内で最も遅く開票が終わる福島、郡山両市の予定時刻の23日午前1時を最後に、全59市町村で終了する見込み。

 982カ所、終了時刻繰り上げ

 県選管によると、県内59市町村に開設予定の1286投票所のうち、10市29町15村の計982カ所で終了時刻が繰り上げられる。内訳は午後6時までの「2時間繰り上げ」が最多の707カ所で、同7時までの「1時間繰り上げ」が266カ所、同5時までの「3時間繰り上げ」は9カ所となった。

 福島、郡山、喜多方、猪苗代、三春の5市町と楢葉町の1カ所は投票終了時間を繰り下げず、規定の午前7時から午後8時まで投票所を開設する。