【知りたい資産運用(25)】 利益の分配を受ける「株主」

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 今回から半年間、とうほう証券が皆さんの資産運用のお役に立てる情報を紹介させていただきます。

 さてはじめに、証券会社で取り扱う商品の中で、古くから代表的なものであった株式の魅力についてです。

 そもそも株式とは何でしょうか。皆さんもよくご存じの株式会社は株式という有価証券を発行して広く一般に売り、その代金で事業活動を行う会社のことをいい、株式会社に出資する見返りに株式を受け取る出資者のことを株主といいます。

 株式会社は広範囲の人から資金を集めることでより大きな事業を展開することができ、一方で株主は会社に対し【図】のような権利を持ちます。また、権利の他に株主優待といって、会社が株主のために自社製品や割引券、優待券などのいろいろなサービスを提供することがあります。

 このような権利やサービスを受けられる株式が市場で売買されることで、魅力的な会社ほど株価は上昇し、多くの配当金を受け取ることで株主資産が増加します。次回はその魅力とはどのようなものなのかを説明する予定です。

(とうほう証券)