遠藤尚選手、現地で『始動』 9日予選、男子モーグルが初練習

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 平昌(ピョンチャン)冬季五輪に臨む日本選手が5日、本番の競技会場などで続々と練習を開始した。フリースタイルスキー男子モーグルで活躍が期待される遠藤尚(27)=忍建設、猪苗代高卒=は4日に渡韓。5日は現地で初練習に臨んだ。

 遠藤は9日に行われる予選に臨む。予選では、出場30人のうち上位20人が12日に行われる決勝に進出する。決勝は、3回戦で行われ、決勝1回戦は上位12人、同2回戦は上位6人に絞られ、同3回戦で順位が決まる。

 平昌の選手村では各国の選手団を歓迎する最初の入村式が行われ、ブラジル、ルーマニア、ベルギーが参加した。日本選手団の入村式は7日に予定されている。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

箱根駅伝へ4監督が『トークバトル』 目標順位やキーマン選手