「春季高校野球東北大会」組み合わせ決定 山形で6月6日開幕

 

 第66回春季東北地区高校野球大会(6日開幕、山形県)の組み合わせ抽選会は5月31日、山形市で開かれ、本県代表3校の対戦相手が決まった。

 本県第1代表の東日大昌平は大会初日の6日、荘内銀行・日新製薬スタジアムやまがた(山形県球場)で行われる2回戦第2試合(午後1時開始予定)に登場し、能代(秋田第2代表)と対戦する。

 第2代表の学法石川は7日に山形県球場で行われる2回戦第2試合(午前11時30分開始予定)で東北(宮城第2代表)と対戦する。第3代表の日大東北は6日、きらやかスタジアムで行われる1回戦第1試合(午前11時30分開始予定)で盛岡大付(岩手第3代表)と対戦する。

 東北6県の代表校18校が出場する。開会式は6日午前9時から山形県球場で、決勝は10日午前10時から同球場で行われる。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

『晩秋の喜多方路』1088人走る! 蔵のまち喜多方健康マラソン