福島県民が健康になるためのシンポジウム2020 【 文化

福島県民が健康になるためのシンポジウム2020

 「健康寿命」日本一―を目標に、福島民友新聞社は来年2月9日午後1時30分から、福島民友新聞創刊125周年記念事業「福島県民が健康になるためのシンポジウム2020」を福島市上町の福島テルサFTホールで開く。福島医大の共催。医師で作家の鎌田實氏による講演やパネル討論を通して健康の大切さを考える。

※定員に達したため募集を終了しました。

と き 2020年2月9日(日) 午後1時30分から
ところ 福島テルサFTホール
定 員 480人(先着順)(入場無料)

チラシ(PDF)

申し込み案内(PDF)