スポーツ

うつくしま・みずウオーク

 昔から人々の生活を支えてきた自然豊かな川と湖沼とその周辺を舞台に、水辺の自然にふれながら人気のウオーキングを楽しもうという催しです。川面・湖水などを渡る心地よい風に吹かれながら、ご家族そろってお楽しみ下さい。

 ◆みずウオーク開催日程調整 20年度4大会

 うつくしま・みずウオークは2020年度、赤べこの里やないづ大会(柳津町)、きたしおばら大会in裏磐梯(北塩原村)、三春大会(三春町)、源流の郷・西郷大会(西郷村)の4大会を予定しておりますが、新型コロナウイルス感染拡大の状況を踏まえ、現在、関係団体と開催日程を調整しております。開催日が決まり次第、お知らせいたしますので、今しばらくお待ちくださいますようお願いいたします。

 お問い合わせ:福島民友新聞社事業局(電話024・523・1334、平日午前10時~午後5時)

赤べこの里・やないづ大会
きたしおばら大会in裏磐梯
三春大会
源流の郷・西郷大会

ふくしま元気UPプロジェクト

 2011年、東京電力福島第1原発事故の影響で県内の子供たちの体力・運動能力は著しく低下しました。福島県と福島民友新聞社は、この状況を改善するため、2014年から「ふくしま元気UPプロジェクト」を開始し、子供の運動能力向上のためのイベントを開催してきました。

 スポーツ庁が2018年12月に発表した本年度全国体力・運動能力、運動習慣等調査(全国体力テスト)の結果では、本県平均は改善傾向にある一方で、同じ県内でも地域差が改めて浮き彫りとなりました。

 避難生活などによって子供たちの屋外運動や外遊びの機会が制限されるといった状況は改善されたことが一番の要因ですが、本プロジェクトの成果も徐々に現れています。

 小5女子の合計点は全国平均より0.74ポイント高く、4年連続で全国値を上回りました。ほかの子供は2016年度と同様に全国値を下回りましたが、いずれも全国との差は縮小傾向にあります。

 この傾向をより確かなものとしていくため、これまでの取り組みを強化・継続して、県内の子供たちに定着させていくことが重要だと考えています。

※2019年度開催はすべて終了しました。ご参加、ご協力ありがとうございました。

ふくしま元気UPプロジェクト2019・親子イベント
会津 11月16日(土) 会津大学体育館
郡山 12月8日(日) 郡山カルチャーパーク・アリーナ
いわき 2020年1月25日(土) いわき市平体育館

イベントチラシ(PDF)

元気UPプロジェクト2019「イベントin会津」お申し込み

元気UPプロジェクト2019「イベントin郡山」お申し込み

元気UPプロジェクト2019「イベントinいわき」お申し込み

ふくしまっこ育成セミナー(幼児教育関係向け)
南会津 10月24日(木) 南会津町田島体育館
白河 11月2日(土) 那須甲子青少年自然の家
会津 11月15日(金) 会津大学体育館
郡山 12月7日(土) 郡山カルチャーパーク・アリーナ
南相馬 12月12日(木) サンライフ南相馬

セミナーチラシ(PDF)

ふくしまっこ育成セミナーお申し込み

taisou

時空の路ヒルクライムin会津

 会津の歴史街道の急坂を自転車で駆け上がる「時空(とき)の路(みち)ヒルクライムin会津」を会津美里、下郷両町で開催します。

 ※第17回大会は中止となりました。

開催期日 2020年5月17日(日)
募集期間 2020年2月1日~4月20日
定員 先着800人(定員になり次第締め切り)
※団体戦の申し込みは、個人戦参加が前提です。
競技内容 ・タイムトライアルレース
・県道下郷会津本郷線(大内宿こぶしライン)
 距離13.5キロ、高低差600メートル
 会津美里町~下郷町大内宿方面へ向かうコース

チラシ表(PDF)

受付会場へのアクセス(PDF)

コース、傷害保険、前夜祭(PDF)

大会要項、申込方法(PDF)

うつくしまトライアスロン

 ※第22回大会は中止となりました。

 詳細は 公式ウェブサイト へ。

 うつくしまトライアスロン実行委員会

いわきサンシャインマラソン

「第11回いわきサンシャインマラソン」中止決定

 新型コロナウイルスによる肺炎(COVID19)の感染拡大を受け、いわき市で2月23日に予定されていた「第11回いわきサンシャインマラソン」の実行委員会は19日、大会の中止を決めた。22日のウエルカムパーティーも中止する。

 実行委によると、大会には1万281人がエントリーしているほか、沿道でも多くの人が応援に訪れることが想定され、感染拡大のリスクが高まる恐れがあるという。また、ボランティアスタッフの確保などにも懸念があり、大会実施が困難と判断した。

詳細はこちら(公式ウェブサイト)