スポーツ

うつくしま・みずウオーク

 昔から人々の生活を支えてきた自然豊かな川と湖沼とその周辺を舞台に、水辺の自然にふれながら人気のウオーキングを楽しもうという催しです。川面・湖水などを渡る心地よい風に吹かれながら、ご家族そろってお楽しみ下さい。

 「うつくしま・みずウオーク2021」の開催日と会場が決まりました。北塩原村、三春町、柳津町、西郷村の4町村で、水環境や自然の大切さを感じながら歩けるコースを設定します。県民の「健康長寿」実現の一助となるよう内容を充実させ、健康づくりに役立てる県の「ふくしま健民アプリ」との連携も継続します。
 4大会のほか、新しく「みずウオークフリーデー」を開催します。設定コースを期間内の好きな日に歩くことで、みずウオークに参加したことを認定します。

きたしおばら大会in裏磐梯 8月7日(土) 桧原湖、五色沼、曽原湖
※中止
三春大会 9月11日(土) さくら湖
※中止
赤べこの里・やないづ大会 10月3日(日) 只見川
※中止
源流の郷・西郷大会 10月30日(土) 阿武隈川

※都合により大会日程が変更になる場合があります

※詳細は大会ごとにお知らせします

申し込み 雪割橋 5キロ 8:40~9:00

申し込み 雪割橋 5キロ 9:10~9:30

申し込み 堀川ダム 13キロ 8:15~8:30

申し込み 堀川ダム 13キロ 8:40~9:00

みずウオークフリーデー

 「うつくしま・みずウオーク」のコースを好きな時に楽しめる「みずウオークフリーデー」を8月7日から、10月にみずウオークの本大会が行われる柳津、西郷両町村で行います。
 新型コロナの影響で大会の規模縮小や計画変更になる場合が想定されるため、大会前からコースを紹介し、ウオーキングファンが自由に歩き、開催地の水辺の景観に親しめるよう福島民友新聞社、県ウオーキング協会、開催町村などで構成する実行委員会が企画しました。

  完歩証申請はこちら

問い合わせ 福島民友新聞社事業部(電話024・523・1334)

あいづ新米ウオーク

実りの秋を迎えた会津路6km、13kmの2コースを歩く「2021あいづ新米ウオーク」を開催します。参加賞として会津の新米1キロのほか、大会記念ピンバッジを贈呈します。

新型コロナウイルス対策として参加者を福島県内在住者に限定し、スタートを分散するほか、検温と健康チェックを実施します。開会式は行いません。

※定員に達したため、締め切りました。たくさんのご応募、ありがとうございました。

と き 令和3年10月16日(土)(雨天決行)
受付 8時30分~8時50分、9時~9時20分、9時30分~9時50分の3回
受付終了後に随時スタート
※新型コロナウイルス感染拡大防止のため開会式は行いません。
ところ 道の駅あいづ湯川・会津坂下 多目的自由広場(スタート・フィニッシュ)
コース (1)6kmコース(田園地帯を通り、勝常寺を巡るコース)
(2)13kmコース(阿賀川の堤防を通り、神指城跡を巡るコース)
定 員 500人
※参加は県内在住者とします。定員になり次第、締め切ります。
参加料 事前申込
 一般800円 民友ゆうゆう倶楽部会員700円
 中学生以下400円 未就学児童は無料
※1、支払いは現金のみ
※2、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、当日参加は受け付けません。
参加申し込み ●福島民友新聞社ウェブサイト「みんゆうNet」の「イベント欄」からお申し込みください(定員になり次第締め切ります)。

●はがきの場合は、往復はがきに代表者の住所、氏名、年齢、電話番号、希望する受付時間(必ず第3希望まで記載)、参加者全員の住所と年齢、氏名、参加するコースを明記し、郵便番号960―8648(住所不要)、福島民友新聞社営業局事業部「2021あいづ新米ウオーク」係へ。ゆうゆう倶楽部の会員は、会員番号も明記する。

申込締切日は10月11日(月)必着

※ペット同伴での参加は不可です。
主 催 あいづ新米ウオーク実行委員会
(福島民友新聞社、湯川村、NPO法人会津阿賀川流域ネットワーク、福島中央テレビ、NPO法人福島県ウオーキング協会)
後 援 福島県、(公財)福島県体育協会、福島県市長会、福島県町村会、福島県商工会議所連合会、福島県商工会連合会、福島県医師会、福島県歯科医師会、会津若松市、会津坂下町、読売新聞東京本社福島支局、ふくしまFM、一般社団法人北陸地域づくり協会、阿賀川・川の達人の会
協 賛 JA会津よつば、リオン・ドール コーポレーション
特別協力 国土交通省北陸地方整備局阿賀川河川事務所
協 力 道の駅あいづ湯川・会津坂下、会津若松警察署、会津坂下警察署、会津若松地方広域消防本部

申し込み 8:30~8:50受付・スタート

申し込み 9:00~9:20受付・スタート

申し込み 9:30~9:50受付・スタート

時空の路ヒルクライムin会津

 会津の歴史街道の急坂を自転車で駆け上がる「時空(とき)の路(みち)ヒルクライムin会津」を会津美里、下郷両町で開催します。

 ※第18回大会は中止となりました。

 会津美里、下郷両町を結ぶ氷玉(ひだま)峠などで行われる自転車レースの第18回「時空(とき)の路(みち)ヒルクライムin会津」の実行委員会は1月13日、今大会の中止を決めた。

 新型コロナウイルスの影響による中止は2年連続。大会は例年5月に開かれている。新型コロナの感染拡大を受け、参加者や運営スタッフの感染防止対策が難しいと判断した。

 大会は会津美里町、下郷町、会津美里町観光協会、下郷町観光協会、大内宿観光協会、福島民友新聞社でつくる実行委の主催。

 問い合わせは事務局の会津美里町本郷インフォメーションセンター(電話0242・56・4637)へ。

開催期日
募集期間
定員
競技内容

うつくしまトライアスロン

 ※第23回大会は中止となりました。

 うつくしまトライアスロン実行委員会は5月24日までに、猪苗代町などで8月22日に開催を予定していた第23回大会の中止を決めた。
 新型コロナウイルスの全国的な感染拡大を踏まえ、開催は困難と判断した。中止は2年連続。

詳細はこちら(公式ウェブサイト)

 うつくしまトライアスロン実行委員会

いわきサンシャインマラソン

「第12回いわきサンシャインマラソン」中止

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、「第12回いわきサンシャインマラソン」の実行委員会は、いわき市で21年2月28日に予定されていた大会を中止すると発表した。

 実行委によると、走者の密集や沿道の応援での「3密」を避けるのが難しいと判断した。ボランティアスタッフの確保などにも懸念があり、同時期に開催を予定していた全国規模のマラソン大会の多くが中止を決めていることも踏まえ、10月からの募集開始を前に決定した。次回は第13回大会として実施する方針。

詳細はこちら(公式ウェブサイト)

【関連記事】いわきサンシャインマラソン第13回大会、2022年2月27日号砲