春季高校野球福島県大会、4強決まる 聖光×学石、磐城×光南

 

 第76回春季東北地区高校野球県大会第3日は22日、白河グリーンスタジアム(白河市)とあいづ球場(会津若松市)で準々決勝4試合が行われ、聖光学院、学法石川、磐城、光南がベスト4に駒を進めた。

 磐城は福島商の追い上げを振り切り7―5で勝利し、聖光学院は相馬を4―3、学法石川は東日大昌平を5―2で破った。光南は田村に15―0のコールド勝ちで準決勝に進出した。

 大会第4日の25日は白河グリーンスタジアムで準決勝2試合が行われ、聖光学院と学法石川、磐城と光南が激突。本県代表として東北大会に出場する2校が決まる。

 【5月22日の試合結果】春季高校野球福島県大会

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

帝京安積・高水、男子400で自己新初V 東北高校陸上開幕