聖光学院、11度目の優勝 学法石川を破る、春季高校野球県大会

 

 高校野球の第73回春季県大会は最終日の23日、メインのあいづ球場(会津若松市)で決勝と3位決定戦が行われた。決勝で聖光学院が13―7で学法石川を破り、3年ぶり11度目の優勝を飾った。

 聖光学院は先発全員の17安打で13点を挙げる攻撃力を発揮した。

 3位決定戦は、七回に勝ち越した東日大昌平が7―3で磐城を下した。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

日大東北、18年ぶりV!夏の高校野球福島 光南に5-4