監督・コーチらが健康支援 サーキットプログラム、受講者募集

 
いわきFCのトレーニングに基づいたサーキットプログラムの体験会の様子

 いわきスポーツクラブは9月11日、サッカーのいわきFCのトレーニングに基づいたサーキットプログラム「いわきFCサーキット」を開始する。男女別で各20人を募集している。

 いわきFC選手を指導する元Jリーガーの田村雄三監督や平松大志、渡辺匠両コーチらが講師を務め、市民の健康増進をサポートする。チームトレーニングならではの一体感で運動継続のきっかけづくりにもつながるとアピールしている。毎週水~金曜日にいわきFCパークのドームアスリートハウスいわきで行う。

 いわきFCサーキットメンバーに入会して利用する。入会金は1万円、LOVEIWAKI会員は7千円。コースと料金は、月4回(週1回)で1万円、月8回(週2回)は1万6千円。1回のみの利用の場合は3千円。ビジター料金は4500円。

 事前予約は専用サイト(http://iwakifc.com/iwakifc_circuit/index.php)から申し込む。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

「福島県議選」自民が過半数31議席獲得 国民民主は1減10議席