元プロ・松井隆昌さん「監督」就任 尚志高野球部、成長後押し

 
選手たちに声を掛ける松井さん(右)

 尚志高(郡山市)の野球部監督に4月から、プロ野球の広島や中日などでプレーした松井隆昌さん(53)が就任する。松井さんは1日、同校野球部員らと初対面し、「一緒に頑張ろう」と呼び掛けた。

 松井さんは福岡県出身で、八幡大(現九州国際大)から1988年にドラフト外でダイエー(現ソフトバンク)に入団。広島、中日、ロッテ、台湾統一ライオンズでプレーし、引退後の99年からはロッテのブルペン捕手を17年間にわたり務めた。2016年には福島ホープスのコーチに就いた。現在は水戸市にある野球塾で小、中学生を指導している。

 松井さんはグラウンドで選手たちと対面した後に取材に応じ、「プロ野球での自分の経験を生かし、選手たちを指導していきたい。競技だけではなく、人としての成長を後押ししていくことができれば」と話した。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

ランナー『無念』...もう一度チャンスを 聖火リレー直前で中止