主要大会、決勝も「タイブレーク」 第93回センバツから適用へ

 

 日本高野連は19日、主要大会の決勝でもタイブレークを採用することを決めた。3月19日に開幕する予定の第93回選抜大会から適用される。従来は決勝だけは延長15回まで行い、同点の場合は引き分け再試合(再試合ではタイブレークを適用)としていた。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

日大東北、初戦突破はならず 夏の甲子園、滋賀・近江に2-8