東日大昌平が2連覇、磐城に5-1 白鷲旗いわき地区選手権

 
【東日大昌平―磐城】1回に先制のホームを踏む東日大昌平の選手=平野球場

 第62回白鷲旗争奪いわき地区高校野球選手権大会の決勝が8日、いわき市の平野球場で行われ、東日大昌平が磐城を5―1で破り、2大会連続5度目の優勝を飾った。

 東日大昌平は一回に1点を先制すると、五、七、九回に着実に加点し、自力の強さを見せた。磐城は六回に1点を返したが、その後の追加点が遠かった。大会には同市の11校が出場。3日に開幕し、トーナメントで頂点を目指した。8日は3位決定戦も行い、湯本がいわき光洋を4―1で下した。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

「秋季高校野球福島県大会」開幕 センバツ出場へ65チーム闘志