聖光学院・斎藤監督...新チームに自信 秋5連覇へ投手陣を強化

 

 秋季県大会5連覇が懸かる聖光学院。斎藤智也監督は「秋の段階にしては、思っている形に近づいてきた」と新チームの仕上がりに自信を見せる。

 主将には「中心戦力ではない」としながらも、遊撃手内山連希(2年)を起用。ナインへの観察眼やチームづくりへの熱意を買ったという。「選手層も厚い」と斎藤監督。課題とする投手陣の強化を図り、隙のない野球で勝利を目指す。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

「秋季高校野球東北大会」開幕 センバツ懸け福島県勢3校出場