日大東北初戦敗退、須賀川打撃戦制し8-6 4番・有我決勝打

 
【須賀川―日大東北】7回裏須賀川2死一、二塁、勝ち越しの2点適時二塁打を放つ有我=白河グリーンスタジアム

 打撃戦を制した須賀川が、日大東北に8―6で競り勝った。

 須賀川の4番有我朝陽(2年)が7回の決勝打で勝利を呼び込んだ。「スタンドの3年生やベンチからの声援が力になった」と振り返った。

 同点に追い付いた7回2死一、二塁の好機で打席に立った。狙い球ではなかったが、体が反応。直球に食らいついて左翼に運び、日大東北との打撃戦に終止符を打った。「このままの勢いで全員で勝ちに行く」。目標の東北大会出場へ闘志を燃やす。

 【9月15日の試合結果】秋季高校野球福島県大会・第3日

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

「秋季高校野球東北大会」開幕 センバツ懸け福島県勢3校出場